【動画配信】U-NEXTの料金は高い!? 月額1,990円払う価値があるのか徹底検証しました!

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)月額料金は1,990円と、他の配信サービスに比べ割高に感じられるかもしれません。しかしそれには理由があるのです。そもそもU-NEXTは同じような他の定額配信サービスとは仕組みが異なります。

U-NEXTは動画の定額サービスだけを行っているのではなく、「オンラインレンタル」という形態をとってます。その仕組みはポイントを購入し、そのポイントを利用することで最新のコンテンツの視聴などができるようになります。

それゆえに高いように見えているだけで、実は様々なサービスがギュッと詰まった上での料金となっています。

それでは、他の配信サービスにはないU-NEXTの圧倒的サービスの仕組みをご紹介します。

とりあえず公式サイトを先に確認したい方はこちらからどうぞ↓↓

U-NEXTの1,990円の料金内に含まれているもの

U-NEXTに本登録すると、毎月1,000円分のU-NEXTポイントが付与されるようになります。つまり料金1,990円(税抜)には、1,000円分のポイントが含まれており、【見放題】の作品は、実質990円(税抜)で観ることができるということになります。

u-nextの料金にはポイントが1000分入っている

さらにU-NEXTの見放題会員になると、70誌以上の雑誌が読み放題になるんです。雑誌は無料で読み放題ですが、コミック・書籍はポイントを利用することで読むことができます。(U-NEXTポイント利用)

U-NEXTの料金にはお得なサービスがいっぱい含まれている

また様々なデバイスでコンテンツを楽しめるのはもちろんのこと、家族アカウントを最大4人まで追加することができるようになります。これにより家族4人でU-NEXTを利用したとして一人当たり約500円/月となります。

これをまとめると下記のようになります。

  • 料金月1,990円と他サービスと比べると割高感がある
  • 追加料金なしで70誌以上の雑誌が読み放題
  • ポイントは毎月1000円分ついてくる
  • ポイント利用で最新作をいち早く観ることができる
  • ポイント利用で人気コミックも読むことができる
  • 最大4台の機器で同時視聴ができる
  • 無料トライアル期間が31日もある!
  • 無料トライアル期間でもポイントが600ポイントついてくる(映画の新作1本観れます!)

それではこれらの詳細を説明していきます。

U-NEXTポイントとは?

U-NEXTポイントは、レンタル作品を購入時やコミック・書籍の購入で【1ポイント=1円換算】で利用できるポイントのこと。

U-NEXTポイントで何ができるのか?

ポイントはU-NEXTの有料コンテンツで利用することができます。以下はU-NEXTポイントの利用で使えるサービスの一例です。

ポイントにて最新映画・ドラマを観ることができる

他定額サービスでは、最新作は忘れた頃にしか配信されませんU-NEXTならそれもポイントを利用して観ることができます。中にはDVDの発売よりも早く配信される番組もあるのです。

話題になっているときに観ないと、観る気も失せてしまうというもの。「鉄は熱いうちに打て」ではないですが、話題性のあるうち観れるのはうれしいですね。

君の名は。を観るために始めて動画配信サービスに登録するなら「U-NEXT」が断然おすすめのワケ

ポイントにて映画館の最新作を楽しむことができる

U-NEXTポイントは、全国のイオンシネマでポイントと同額の割引クーポンと交換することができます。割引クーポンには、500円、1,000円、1,100円、1,800円の種類があります。

また、MOVIX、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーでは1,300ポイントで映画が1本無料に、ユナイテッド・シネマでは1,400ポイントで映画が1本無料で観ることができるのです。

ポイントにてNHKオンデマンド作品を観ることができる

NHKオンデマンドとは

NHKが提供する過去に放送した番組を有料で配信する動画サービスです。

放送から2週間程度の番組とニュース番組を見ることのできる【NHK見逃し放送パック(月額:972円税込)】と過去に放送した番組を見ることのできる【NHK特選見放題パック(月額:972円税込)】がある。

その他番組単体で購入することも可能。

U-NEXTではこのNHKオンデマンドの見逃し放送パックと特選見放題パックをポイントで視聴することができます

この月額972円という金額は、毎月付与されるポイントでまかなうことができますし、NHK公式サイトの料金と同額です。

ポイントにて人気コミック・書籍も読むことができる

U-NEXTでは電子書籍も楽しむことができます。その支払いにU-NEXTポイントが利用できるのです。最近の電子書籍では人気のコミックはお試しで1話無料で読めるものが増えていますので、1話は無料で、続きが気になったらポイントを利用し購入するということが可能になります。

UコインとU-NEXTポイントとの違い

いままで「U-NEXTポイント」と説明をしてきましたが、iPhoneやipadなどのIOSアプリには「U-NEXTポイント」という名称は出てきません。代わりに「Uコイン」という名称になっています。

「Uコイン」と「U-NEXTポイント」はチャージするときの単価が違うので注意が必要です。

1Uコインは1.2円換算、1U-NEXTポイントは1円換算

この図のように「1Uコインは1.2円」「1U-NEXTポイントは1円」でチャージすることになります。Uコインは1.2円円換算ですので、もしポイントのチャージを考えている方は、IOSアプリではなくブラウザかAndroidアプリからのチャージの方がお得です。

Point
iPhoneやipadからは必ず1.2円換算というわけではありません。iPhoneやipadでもSafariなどのブラウザにU-NEXTのIDとパスワードでログインすることで、「U-NEXTポイント」としてポイントをチャージすることができます。

U-NEXTはコンテンツの質がすごい

U-NEXTは他サービスを大きく引き離した動画配信数12万本です。ただしこの12万本のうち有料動画やカラオケ動画が含まれています。見放題の作品は、動画・雑誌を合わせて実質5万本程度です。見放題になる動画本数は、他のサービスとほぼ同じなので、動画の本数という点では大きなアピールポイントにはならないかもしれません。

けれどもU-NEXTは、他社にない作品が多くあり、全ジャンルが充実していることが特徴です。さらにポイントを使用することで最新作の視聴が可能になるので他配信サービスとは、コンテンツの差が歴然です。

U-NEXTのジャンル
洋画・邦画・海外ドラマ・韓流ドラマ、日本国内のドラマ・アニメ・子供向け・音楽・アイドル・ドキュメンタリー・バラエティ・その他♥

1000を超える特集のキャッチコピーが秀逸

U-NEXTの動画の紹介のコメントは、長年映画雑誌の映像の仕事に携わったプロの手によるものだそうです。その特集のタイトルがグッとくるものがあるのでいくつかご紹介します。

  • 身近な話だからこそ共感度高し!日常がおもしろい
  • 何が善で悪かわからなくなる価値観を揺るがす映画
  • くだらないことに一生懸命。そんな彼らに惹かれる
  • 行こう!剣と魔法が激突する想像を超えた世界へ!
  • フッ…と一息つきたくなったそんな時に…

これ特集のタイトルなんですよ? このキャッチコピーにやられてついつい映画を見てしまうんです。

知育から人気のあのキャラクターも!子供向けジャンルが強い

「スマホに子守をさせるな」世の中のすでに子育てがひと段落した方々から、いつからかそのような言葉が耳に入ることがあります。しかしながら核家族が大半を占めるようになった今、小さい子どもは必ず誰かに面倒を見てもらうということは不可能に近いのです。

料理をするほんの少しの間、自分がご飯を食べているほんの少しの間、その「ほんの少しの間」にちょっとだけ動画を見せ、おとなしくしてもらう時間が必要です。

U-NEXTはアンパンマンにしまじろう、知育番組に絵本の読み聞かせなど3歳以下の小さいお子さんが見ても安心な動画が充実しています。

その他にも韓流ドラマやアイドル特集など、他サービスに好きな人にはたまらない番組が数多く存在します。無料トライアル期間の31日は一切料金が発生することはないので試してみて損はありません。

その他♥のジャンルもある

成人向けの動画の配信があるのも大きなポイント!見放題の番組は1,000本、ポイント利用(※)も併せると2,000本もの作品の配信があります。多くのメーカーから配信提供がありますし、ジャンル、シチュエーション別に動画が検索しやすくなっているので必ずお気に入りに出会えるはず!!

※注意
その他♥のポイントは、通常のU-NEXTのポイントとは異なりますのでご注意ください。成人向けの作品でも、見放題であれば1,990円(税抜)の料金内だけで見ることができます。 また、このジャンルはアプリを利用して観ることができません。ブラウザから視聴することになります。

70誌以上の雑誌が読み放題

上記でも少し触れましたが、1,990円(税抜)の料金内にで、70誌以上の雑誌が読み放題が付いてきます。読み放題雑誌の一例をご紹介します(※2017年6月時点の情報です)

【女性向け】

LEE、OZmagazinePLUS、OZmagazine 、婦人画報、MAQUIA、Como、Baby-mo、Seventeen、BAILA、25ans (ヴァンサンカン)、eclat、mina、MORE、Ray等々

【男性向け】

MEN’S NON-NO、2nd、男の隠れ家、サイゾー、週刊女性、週刊プレイボーイ、日経ビジネスアソシエ、GetNavi、デジモノステーション、Mac Fan

こちらはあくまで一例です。このようにジャンルや年代問わず多くの種類の雑誌が読み放題となっています。雑誌が読めるのは最新号のみで、バックナンバーは読むことはできません。

男性向け、女性向け限らず、幅広いジャンルの雑誌を読み漁れるのはうれしいところです。雑誌は2冊も買うと1,000円を超えますので、これだけでも元を取れてしまうんですよね。そんな雑誌読み放題が追加料金なく付いてくるのはお得感満載です。

最大4人までアカウントを追加できる

メインのアカウントを「親」として、そのほかに「子」アカウントを追加料金なしで3人まで設定できます。これにより家族で、それぞれ別のデバイスで別の番組(※)を楽しむことができるようになります。

U-NEXTのファミリーアカウントの活用し家族それぞれが別の動画を楽しむイラスト

※同時に同じ番組を観ることができない。NHKオンデマンドの番組はたとえ違う番組だとしても同時には観れない。

子アカウント設定時の制限事項

子アカウントには親アカウントにはない制限がいくつかあります。

  • 雑誌読み放題を含むブックサービスが利用できない
  • その他♥のジャンルは制限により視聴できない
  • R指定作品は親側で制限をかけなければ観れてしまう
  • 子アカウントでレンタル・購入した金額は親アカウントに請求される(購入の制限をすることは設定からできる)
  • ポイントを使うことができる(親の購入したポイントを使われてしまう可能性あり)

特に小さいお子さんが利用する場合には、購入の制限とR指定作品の設定を忘れないようにしてください。

31日もある無料トライアル期間でサービスを見極める

U-NEXTでは業界最大規模となる31日もの無料トライアル期間があります。しかもこの無料期間中にU-NEXTポイントが600円分のプレゼントがもらえてしまうんです。多くの最新映画が540円なので、この600円分のポイントで、最新映画が1本観れてしまうんです!

無料期間は本当に無料なのか?

U-NEXTの無料トライアル期間を試すには、事前にクレジットカードやキャリア決済などの支払い方法を登録する必要があります。これはおおよそどの定額配信動画サービスの会社でも、無料トライアルを利用する際には行わないといけないことなので、しょうがないことなのだと思います。

31日の無料期間中にポイント購入以外で月額料金が発生することはありませんのでご安心ください。無料期間の料金支払いサイクルは下図のようになります。

U-NEXT無料トライアル期間は手続きから31日以内に解約したら料金は発生しない

まとめ

いま現在、数多くの有料動画配信サービスが存在しています。どの会社も目玉となる動画は数本はあると思います。しかしその他のコンテンツの質はどうでしょう? 本当に見たい映画やドラマがありますか? 

U-NEXTは、他のサービスの「あとちょっとおしい」ところが全部入っている動画配信サービスです。他で満足のいくコンテンツがなかったという人は、まずはU-NEXTの無料トライアルを試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT関連の記事一覧